北川本家は、江⼾時代 明暦三年(1657年)京都・伏⾒に創業いたしました。350年以上にわたり伝えられた伝承の技と原料にこだわり、京都・伏⾒の豊かな⽔に恵まれた環境のなかで京都の⾷⽂化とともに歩んでまいりました。
いつまでもお酒を楽しんで頂ける、「斗瀞酒」を開発しました。

商品特徴: 既存の日本酒にとろみ調整食品を使用するだけでは、風味が変化することがありますが、この「雅香」は日本酒の美味しさを楽しんでいただける自信作です。嚥下障害のない方でも、美味しく飲んでいただけるお酒になっておりますので、障害のある方もない方も、ご一緒にお楽しみいただくこともおすすめします。 とろみの適切な濃度は個人差がありますので、安全に楽しんでいただくため、はじめにとろみの濃度を必ずお確かめください。 また製品の性質上、とろみ濃度の均一化のため、開栓前に上下に軽く振ってください。 とろみを付けることによって濃く感じられるので、アルコール度数を14度に調整して飲みやすく、冷酒からぬる燗までお楽しみいただけます。 

和菓子

株式会社美濃与の製造部⾨として、昭和51年に創業致しました。皆様との出会いを⼤切にし、⼈のため、社会のために貢献できる仕事ができればと考えております。厳選素材を使⽤した美味しく飲み込みやすい和菓⼦を販売しております。

豆腐

藤野のおとうふは国産⼤⾖でできています。⾷の安全に⼀層関⼼が⾼まる中、私たちは⼀貫して国産⼤⾖を使⽤して、お⾖富を作っております。
嚥下障害のある⽅にも、飲みこみ易いおとうふを開発しました。

京の介護食器

京都の伝統工芸品が持つ「おとな向けの美しさ」の感性的な魅力に着目し、健常者用の食器と違和感の少ない外観と機能性を融合させて、食べる楽しみを提供できる介護食器として、松華堂弁当風の食器セットを開発しました。

​介護用トレイ

介護施設様向けに、適温配膳⾞のご提供と⾷事シーンの質の向上を願い、様々な提案を、30年以上⾏ってまいりました。一般のご家庭でも「京の介護食器」をご利用される際、食べやすいよう滑り止めを施した漆調トレイを開発しました。

​介護スプーン

「食べる楽しみ」をいつまでも。をテーマに医療と京料理と伝統工芸の匠で、使いやすくて食欲が増すような機能的な漆塗りの匙を作りました。食が細くなった方でも、最後の一口まで美味しく食べられます。
木と漆の美しさと優しい口当たりで、食べる楽しみと健康を味わってください。

© 京介食推進協議会  All Rights Reserved.